「第5回 緑地保全団体の情報交流会」事例発表を行いました!

【実施概要】

主催:高尾の森自然学校(運営:一般財団法人セブン‐イレブン記念財団)
概要:広報活動で自分たちの活動をアピールして協力の輪を広げよう!活動報告やイベントの告知などの広報活動を充実させるヒントを探りましょう。その中で自分たちにあった広報ツールや仕組みを考えていきます。
日時:2019年3月22日(金)13:15〜17:00(13:00受付開始)
場所:高尾の森わくわくビレッジ2階 研修室2(住所:東京都八王子市川町55)
対象:
 ①緑地保全活動をしている団体の方
 ②緑地保全活動を現在行っている、今後活動を計画している企業/団体/行政の方
 ③緑地保全活動に興味・関心のある方(支援者もOK)
定 員:70名
参加費:無料
プログラム:
1.事例発表
 ①特定非営利活動法人 小津倶楽部
 ②特定非営利活動法人 Green Connection TOKYO
 ③森と踊る 株式会社
 ④公益財団法人 東京都環境公社
 ⑤〈ドイツの事例〉※一般財団法人 セブン-イレブン記念財団の海外研修の事例より
2.情報交換ワークショップ
テーマ:「自分たちでできる広報を考えよう!」
3.交流会
申込方法:イベント名と日時、参加者全員の氏名、年齢、住所、電話番号(FAXでお申し込みの方はFAX番号)、参加動機または当日知りたいことを記入しメール、FAX、郵便のいずれかの方法で高尾の森自然学校へお送りください。
申込締切:2019年3月21日(木)
申込先/お問合せ先:
高尾の森自然学校 
(受付時間9:30~17:00/火曜・水曜定休)
e-mail takao-sizengakkou@7midori.org
FAX 042-673-3945
TEL 042-673-3844
〒193-0821 東京都八王子市川町705-1

【実施報告】
高尾の森自然学校(運営:セブンイレブン財団)が主催する「第5回緑地保全団体の情報交流会」が、広報活動で自分たちの活動をアピールして協力の輪を広げよう!というテーマで開催され、Green Connection TOKYOも事例発表を行った。
活動内容の紹介のほか、定員以上の申し込みがあった1月19日のフォーラム「Green Connection TOKYO ~みどりでまちが変わる!東京が変わる!~」での広報活動について発表した。
後半の情報交換ワークショップでは、「自分たちでできる広報を考えよう!」をテーマに、登壇者も参加者もグループに入ってディスカッションを行った。
各地で緑地保全を行う団体との意見交換を通して、交流を深めることができた。そして、広報とは何か、伝えることの大切さを、改めて考える有意義な時間となった。