横張 真

横張 真

理事
東京大学 都市工学専攻教授

東京大学 都市工学専攻教授
1986年農林水産省入省、筑波大学社会工学系助教授、学院教授、東京大学大学院新領域創成科学研究科教授を経て、2013年より東京大学大学院工学系研究科教授。緑地計画学が専門。都市の縮小・撤退や経済の停滞に伴い都市近郊の形態と機能が大きく様変わりしつつある中で、今後、農地や里山、公園等の緑地空間の保全整備をどのように図っていくべきかを、様々な事例を通じて考察している。