町田市

町田市Webサイト
https://www.city.machida.tokyo.jp/


基本情報

◆面積:71.55㎢(2018年3月1日時点)
◆総人口:428,851人(2020年4月時点)
◆緑被率: 約 38%(2012年時点)

緑の基本計画

◆名称:町田市 緑の基本計画 2020
◆策定年:2011年
◆概要:「緑の基本計画」とは、都市緑地法第 4 条に規定されている「市町村の緑地の保全及び緑化の推進に関する基本計画」のことです。これは、1994 年にできた制度で、「緑地の適正な保全」や「緑化の推進」さらには「公園緑地の整備」に関して、その将来像、目標などの緑のあるべき姿とそれを実現するための施策などを定める、緑とオープンスペースに関する総合的な計画です。
◆リンク:https://www.city.machida.tokyo.jp/kurashi/kankyo/kankyo/midori/midohozen/keikaku/midorinokihonnkeikaku.html

環境基本計画

◆名称:第二次町田市環境マスタープラン
◆策定年:平成24年
◆概要:2012年4月、環境施策の最新の動向や前計画「町田市環境マスタープラン」の実施結果を基に、「望ましい環境像」及び「施策・目標の体系」の見直しを図り、地球温暖化防止や新たなエネルギー政策に力を入れた「第二次町田市環境マスタープラン」を策定いたしました。
町田市で目指す「望ましい環境像」を提示し、その「望ましい環境像」を実現するための基本目標とその基本目標を達成するための達成目標、環境施策、計画の推進体制、進行管理について定めた計画です。
◆リンク:https://www.city.machida.tokyo.jp/kurashi/kankyo/kankyo/keikaku/keikau/dainijikankyomaster/index.html

生物多様性基本戦略

◆名称:町田生きもの共生プラン 生物多様性―はじめの一歩
◆策定年:平成27年
◆概要:市内には、川の源流や里山、市街地などの様々な環境に、多くの生きものが生育・生息しています。近年、自然環境の変化により、生きものの種類や数が減少し、生きものに触れる機会も減ってきています。将来にわたって、生きものとともに人々が豊かに暮らしていくことができる町田を目指すため、「町田生きもの共生プラン -生物多様性 はじめの一歩」を策定しました。
◆リンク:https://www.city.machida.tokyo.jp/kurashi/kankyo/kankyo/keikaku/keikau/hajimenoippo/index.html