世田谷区

基本情報

  • 面積:11.46㎢
  • 総人口:127,622人
  • 緑破率:25.8%

 まちを活性化させるために魅力的なテーマを企画して多くの人たちを集客する。それは単なる イベントで、本質的な「まちづくり」とは異なります。「まちづくり」の基本、それは「まち」 の人たちが、主体的に関わり、日々の暮らしの中での取組みが繰り返されることです。本講座は、「緑」を活用し、そうした「主体が自立するまちづくり」の企画力を身につけるこ とを目的とした短期集中プログラムです。
 東京都公園協会では、民有地の緑化推進を目的とした都内5か所のモデル事業を通して、コミ ュニティを醸成しながらまちの環境を形成させる「まちなか緑化」の手法を確立してきました。 今回の講座は、その手法をさまざまなまちづくりの課題に応用させるためのプログラムとなっています。
 建築、まちづくり、ランドスケープ、造園等の業務に従事している方々を対象に、これまで現 場で培われた専門的な知識や経験を、これからのまちづくりに活かしたいとお考えのみなさまのご参加をお待ちしています。

地理情報

人口12万人ほどの都市である国分寺市。農地面積の割合は東京都内で2番目に多く、街の中に農地が点在しています。少量多品目の生産が特徴で、直売所での販売が盛んに行われています。宅地化による農地の減少や、後継者不足といった課題を抱えていますが、農のある町を盛り上げようと、市民と行政により様々な取組みが行われています。人口12万人ほどの都市である国分寺市。農地面積の割合は東京都内で2番目に多く、街の中に農地が点在しています。少量多品目の生産が特徴で、直売所での販売が盛んに行われています。宅地化による農地の減少や、後継者不足といった課題を抱えていますが、農のある町を盛り上げようと、市民と行政により様々な取組みが行われています。人口12万人ほどの都市である国分寺市。農地面積の割合は東京都内で2番目に多く、街の中に農地が点在しています。少量多品目の生産が特徴で、直売所での販売が盛んに行われています。宅地化による農地の減少や、後継者不足といった課題を抱えていますが、農のある町を盛り上げようと、市民と行政により様々な取組みが行われています。