羽村市

羽村市Webサイト
https://www.city.hamura.tokyo.jp/


基本情報

◆面積:9.9㎢(2018年3月1日時点)
◆総人口:54,783人(2020年10月時点)
◆緑被率: 28.4%(2006年時点)

緑の基本計画

◆名称:羽村市環境とみどりの基本計画~環境・みどり・生物多様性を包括的に進める はむらプラン~
◆策定年:平成26年
◆概要:市では、平成13年に多くの市民等との協働により第1次の環境基本計画(以下「第1次計画」といいます。)を策定するとともに、羽村市環境基本条例(以下「基本条例」といいます。)を制定し、「人と自然との共生を目指し、緑を守り育て、水や空気や土壌を汚さず、環境負荷の少ない持続的発展が可能なまちを実現しなければならない」との基本的な認識のもと3つの基本理念を定めました。
◆リンク:https://www.city.hamura.tokyo.jp/0000006768.html

環境基本計画

◆名称:羽村市環境とみどりの基本計画~環境・みどり・生物多様性を包括的に進める はむらプラン~
◆策定年:平成26年
◆概要:市では、平成13年に多くの市民等との協働により第1次の環境基本計画(以下「第1次計画」といいます。)を策定するとともに、羽村市環境基本条例(以下「基本条例」といいます。)を制定し、「人と自然との共生を目指し、緑を守り育て、水や空気や土壌を汚さず、環境負荷の少ない持続的発展が可能なまちを実現しなければならない」との基本的な認識のもと3つの基本理念を定めました。
今回の計画は、基本条例第7条に基づく「羽村市環境基本計画」の第2次計画として、第1次計画の達成度合い、現在の社会及び環境情勢、市民、事業者などの意見を踏まえ、多様な主体が協働して取り組む計画とするものです。
また、基本計画と密接に関連する、都市緑地法第4条に基づく「羽村市緑の基本計画」との統合を図るとともに、都市で活動するあらゆる主体の行動を生物多様性に配慮したものへと転換し、生物多様性基本法に基づく地域戦略を包括的に、合理的かつ効果的に推進するものとなっています。
◆リンク:https://www.city.hamura.tokyo.jp/0000006768.html

生物多様性地域戦略

◆名称:羽村市環境とみどりの基本計画~環境・みどり・生物多様性を包括的に進める はむらプラン~
◆策定年:平成26年
◆概要:市では、平成13年に多くの市民等との協働により第1次の環境基本計画(以下「第1次計画」といいます。)を策定するとともに、羽村市環境基本条例(以下「基本条例」といいます。)を制定し、「人と自然との共生を目指し、緑を守り育て、水や空気や土壌を汚さず、環境負荷の少ない持続的発展が可能なまちを実現しなければならない」との基本的な認識のもと3つの基本理念を定めました。
今回の計画は、基本条例第7条に基づく「羽村市環境基本計画」の第2次計画として、第1次計画の達成度合い、現在の社会及び環境情勢、市民、事業者などの意見を踏まえ、多様な主体が協働して取り組む計画とするものです。
また、基本計画と密接に関連する、都市緑地法第4条に基づく「羽村市緑の基本計画」との統合を図るとともに、都市で活動するあらゆる主体の行動を生物多様性に配慮したものへと転換し、生物多様性基本法に基づく地域戦略を包括的に、合理的かつ効果的に推進するものとなっています。
◆リンク:https://www.city.hamura.tokyo.jp/0000006768.html